« SPLASH 24h耐久戦 | トップページ | CHIBA ROCK! »

2006年6月 5日 (月)

SPLASH 24h耐久戦Vol.2

年に一度のビッグイベント。千葉はスプラッシュで行われる24時間耐久レース。 通算五度目のイベントの参加者は200名に上った。 

連合軍側とゲリラ側に別れて、文字通り24時間サバゲをするのだ。

Dscf0001_5 開会式の様子。 

 

 

チームからの参加は音無、KAIEN、トニヲ、たき。のレギュラーメンバー。友好チームの支援は無し。単独のプレーになった。それでも、この日のために四人で腕に磨きを掛け、陣形の調整や無線機の導入。または軍拡wを行ってきた。

Dscf0018_1 ないすカモのGiyaさんジャンク屋 

 

 

このGiya’s JANK!もイベントに合わせて、毎回恒例。HK系を中心に、程度の良いものが割安で手に入る。今回で最後かも?と言いつつ、今もヤフオクで何かを落札しようとしている。

Dscf0019 ちなみに商品の一部。

基本的には中古扱い。だけど室内の試し撃ちしか行ってない事を考えると、ほぼ新品。値段は交渉次第でぐぐっと下がるかも? 

 

Dscf0017_1 今回ラジオのパーソナリティも勤めた「あ~る」氏 

 

 

「ようこそスプラッシュ共和国へ!」「ゲリラ共は高度な訓練を受けている上に、装備も充実している・・・。ここはヴェトナムよりまだ酷い。」

フィールドではローカルラジオ番組が展開されており、ゲーム中継や様々なその筋の放送が成されていた。

Dscf0007_8 ゲーム中の連合軍側兵士。 

 

 

ゲームのレポートはKAIENのを参照して頂くとして、今回の私のレポートは、写真UPと言う事で・・・。w

Dscf0014_3 最前線激戦区。 

 

 

フィールド中央付近が激戦区になり、ここを押したり押されたり。写真はC地区。

Dscf0011_2 日が暮れるにつれ、遠目が利かなくなる。 

 

 

Dscf0002_4 夜間対応の準備。 

 

 

Dscf0004_3 地図でのチェックも・・・。 

 

 

Dscf0005_3 夜通し戦ってグッタリ。 

 

 

Dscf0006_4 連合軍側CQ。 

士気はまちまち。疲労も蓄積されているようだった・・・。 

 

Dscf0008_5 押された連合軍。 

 

 

写真は二日目の午後。連合軍CQより真南に位置するF地区。ゲリラが数メートル先のブッシュに潜伏。こちらからは全く相手が見えないが、向こうからは丸見え。この場所では多くの連合軍兵士がゲリラの銃弾に倒れた。

Dscf0010_1ゲリラ野郎共め!」

「ここで多くの仲間を失ったよ・・・。」 

 

Dscf0012_3   今回の24耐MVP! 

 一応連合軍側。w

 

夜戦の時には、味方識別の為サイリウムを後頭部や背中に貼り付けるのだが、彼はその傘のテッペンに差していたと言う猛者。フィールドマスターよりMVP賞を与えられた。  

Dscf0013_1 ゲーム終盤、ゲリラの特攻も予想される。 

 

 

Dscf0016 ゲリラ側の総大将。変なオジサン。

「優秀な指揮官と言え!」と本人。 

 

Dscf0020 そして閉会式。 

 

 

Dscf0021 豪華な賞品! 

 

 

長い長い耐久レースも閉会式へ・・・。が!お楽しみはまだまだ続く!毎回用意されるイベントの賞品はどれも豪華で、イベント中、特に優秀な成績を収めた兵士に送られる。何も貰えなかった諸兄の為にも、じゃんけん大会が行われ、賞品ゲットの可能性も十分にある! 

Dscf0024_1 フィールドマスターの内藤さん。 

 

 

Dscf0025_1 ウ、ウラヤマス!! 

 

 

Dscf0022 こっこれは・・・!

これがゲリラ・・・。敵の正体か! 

 

Dscf0023_1 すべての参加者へ・・・オツカレサマ。 

 

 

byたき。

|

« SPLASH 24h耐久戦 | トップページ | CHIBA ROCK! »

コメント

おつかれ~。

今回はデジカメ持ってたんだけど、案の定起動せず・・・

軍拡より先にデジカメ買うかな~~。

投稿: KAIEN | 2006年6月 6日 (火) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134925/10403329

この記事へのトラックバック一覧です: SPLASH 24h耐久戦Vol.2:

« SPLASH 24h耐久戦 | トップページ | CHIBA ROCK! »