« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 9日 (月)

野鳥の会inAction!

野鳥の会が発足されて、三年くらいは経ちましょうか?我がMaybe隊も何度かお世話になっている定例会です。

が、当方の私。(たき。)は今回が初めての参加。定例会で集まるチームや面々は、それとなく面識はあるものの、やっぱり、少し緊張気味です。

なんせ、ベテラン揃い!ゲーム中でも実感しました。各参加者はフィールドも熟知してる様子で、自分は午前中ボウスに終わったり、やられっぱなしでした・・・。

Dscf0013_5

くっそー!ヤラレタ! 

 

 

今回の稼動メンバーは音無、トニヲ、たき。の三名。会の参加者は30名弱。凡そ、15vs15位でゲームが展開されました。

メンバーのカラー分けですが、これがランダムで、音無、トニヲは黄色チームに。たき。は赤チームにと、久しぶりにチーム員が別のカラーに配置させました。

Dscf0007_14

赤チーム。

 

 

ゲームの内容ですが、レギュはフィールドに準ずるもの。段数制限は600発まで。最近このスタイルがスタンダートではないのでしょうか?

ゲーム中ですが、自分は赤チームに居たので、そっちを中心に。えーっと、スタートダッシュと中盤を抑えるプレイヤーがキッチリ別れました。因みに、自分は後衛でしたw

赤・黄色のアタッカー達はダッシュがどうも速いらしく、実際、ゲームスタートのコール直後(ゆっくり数えて三秒?)で前線で銃声も響いたように思えます。なんせ、展開が速い! 

Dscf0003_8 

ナイスかものますたぁ。 

 

 

自分は中盤に位置していましたが、まぁ、味方のアタッカーがグイグイ進む!間違えて誤射してしまう始末・・・。弾は逸れたので、事無きを得ましたが、ううむ。と言った感じです。

Dscf0002_10

ぬおおお!アドレナリン常に満タン。 

 

 

兎に角、今回のゲーム。自分成りには立ち位置の組み立てが、難しかったです。ゴリ押しだけでは突破力は得られず、サインコンタクト無しの連携が必要とされました。

しかし、皆さん敵を見つけるのも上手く、したたかにプレイヤーを釘付けにしたり。本当にイヤラシイ人ばかりww

 

Dscf0014_7 

かものたむさん。ますたぁ同様、FALを装備。 

 

 

 

終始、後衛を行っていた自分ですが、午後から少しずつ調子が出てきて、前線に出張ってHITもチョコチョコ取れるようになり、フラッグもゲットできました。 

Dscf0011_7

「う。動けん・・・。」 

 

 

一方、黄色チームに編成された音無、トニヲは・・・。音無曰く、久しぶりなので、やっぱり腕が落ちるとの事。トニヲは・・・。まぁ、楽しんでいた様子。てか、持ってくるウェポン多すぎw一人で16系3本とM14それにP90って何事?w

最近MINIMI見ないけど?の問いに、「重いから」って・・・。だからってライフル持込過ぎww

Dscf0001_10

大半がトニヲ所有。殆どジャンク品で仕上げたそうな。 

 

  

午後には2Regをセミ戦として、後は最後まで通常ゲーム(フラッグ戦)で締めくくりました。 

 

Dscf0015_1

・・・・・・・・。 

 

Dscf0005_7

あそこに人影が? 

 

Dscf0012_8 

音無のトレポン。トロイタイプのレイル。 

 

 

 

  

ラストのゲームに、音無のトレポンを借りることに。いやー、やっぱいいですわ。トレポン。

剛性は勿論。撃ち味良し!ボルトストップ良し!味良し!具合良し!匂い良し!俺に良し! 

ポーチに入れたマガジンも、リアルサイズが新鮮でした!銃自体の性能もOKで、素直な弾道でした。 

以上、野鳥の会でした。Byたき。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

ユニオン市街地戦!!

さて、今回は何時もお世話になっている、ユニオンの姉妹フィールド「Battle City UNION」に行ってまいりました。

ゲームはフィールド主催のものではなく、World Wideさん主催の自由参加の定例ゲーム。これはユニオンの本家フィールドでも行われており、前回もお世話になりました。

定例の定員は50名とのこと。しかし今回は70名以上が集まった。

Dscf0012_5

今日も飛ばすぜ! 

 

 

チームの参加はのんぐ、ちくし、マッツー、たき。それに午後から参加のランディの五名。ゲーム内容はフィールドをフルに使ったもので、レギュレーションはフィールドに準ずるもの。弾数制限も設けられており、多弾は600発、ノマグは無制限とのこと。ゲーム中の給弾は不可。

さて、この日の千葉の最高気温は24度。晴天!四月の初日は真夏日で始まりました。当然ゲーム中は汗だく・・・。袖をまくっていた自分は日焼けまでしましたw

Dscf0001_9

フィジカル面ではチーム一かも?マッツー。 

 

 

フィールドは市街地を想定しているだけあって、それなりに見えます。建物越しの撃ち合いは確かに緊張感がありました。また、至近弾もバシバシ喰らうので、体は傷だらけw

Dscf0002_9

あっちー・・・。 

 

 

さらにフィールドに点在するバリケード代わり?の車は何故か高級車ばかり・・・w 

 Dscf0004_6

  

あ。レザーパッケージ。 

 

メイビー隊は赤チームでエントリー。午後までは赤・黄色の二色チームでゲームを回していましたが、午後からは青チームが加わり、ローテーションでゲームを行いました。人数が予定より多かった為かな? 

 

このバトルシティは、どちらかというとインドアフィールドのレイアウトに似ていて、アドバンテージを得るなら、必ずしもスタートダッシュの必要があった。また、今回は別としても、大体のゲームではカラーチームのメンバー変更は行われないので、午前中から連携の取れそうなチームには声をかけて、火力を持たせるようにも努力した。おかげで、他所のチームのバックアップを得て、マッツーと自分はフラッグも取れた。

Dscf0005_6

有効射程からは程遠いけど・・・。チョロ弾は飛んでくる・・・。 

 

  

ゲーム中の風景もフィールドの外から見えるようになっています。外から見れば、様々な角度からフィールドや相手の動きも研究できます。

Dscf0009_5

上からみるとこんな感じ。 

 

 

Dscf0008_9

  ゲームに見入るメンバー。会話は全然関係ないことを喋ってますww 

 

 

市街地戦と言う事で、3CデザートカラーやPMC装備。最新のマルチカモやACU装備が目立ちました。そういう自分も、久しぶりに3Cを着込みました。フィールドでこのBDUを着るのは何年振りだろう・・・?

Dscf0020_1

コレ以上は・・・。進めん!w 

 

 

Dscf0014_5 

カメラマンを代わってもらったので、もう一枚w 

 

そう。今回はカメラマンを午後からのんぐさんに代わってもらいました。曰く、これはこれで楽しいとの事w 

確かに、自分もカメラを持つのは嫌いじゃないし、ブログにUPするからには良い画を撮りたいと思うのは当然。のんぐさんも、メインアームを持たず、代わりにカメラでIN。HITされればフィールドOUTなので、緊張感も一入だったそうな。 

 

Dscf0016_4

 

いいよぉ!いいよぉ!と何か別の撮影みたいだったのんぐ。

 

 Dscf0019_1

 

敵があんな近くまで!!

 

今回は初めてのフィールドで、尚且つ市街地設定という変化球なフィールドでしたが、十分に楽しめました。

次回も機会があれば是非参加したいフィールドです。何時もとは違うユニット運営が楽しめるかも? 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »