« 2007年4月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年5月29日 (火)

5.27 BB JUNGLE 定例

毎度お馴染みBB JUNGLEの定例会。

今回の参加は、KAIEN,音無、アントニヲ、110さんの4名。

全体の参加者も40名ぐらい?

いつもに比べてこじんまりした感じだった。

当日は天気もよく。

というか良すぎで、熱かった!!

5月じゃなくて8月ぐらいの陽気だったねw

暑さのせいで皆かなりぐったりしてたね。

これからのゲームは暑さ対策をしっかりしないとなぁ。

022   

トレポンをかなり気に入った様子の110さんw

023

機密文書を手に入れたアントニヲ。

顔には何故か微笑が・・・

025

午後の風景。

音無は余りの暑さにTシャツでプレイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

第九高地占拠せよ!

優良フィールドが多く点在する千葉県。その千葉に九番目に出来たフィールドと言う事から、ここNo.9シューティング・クラブにその名「9」が付けられた。・・・らしい・・・。 

本日のゲームも晴天に恵まれ、絶好のゲーム日和でした。というより、最高気温27度、あっちーっちー。汗だくになりました。 

参加メンバーは、音無、KAIEN、トニヲ、のんぐ、ちくし、ランディ、Oh!氏、愛氏とマッツー、そしてたき。の10名。

今回のNo.9定例会は総勢80名以上、メインフィールド(MF)とバンブー・ジャングル(BJ)の二つのフィールドを持つNo.9、隣のBJにも貸切で別のチームがプレイを楽しんでおり、そこのメンバーを合わせると合計120名以上のゲーマーがフィールドに集まっていました。

Dscf0002_11 

フィールドセフティゾーン。 

 

Dscf0003_9  

トニヲ&KAIEN 

 

 

No.9のフィールド設備は、ここ近年のアウトドアフィールドの中でも群を抜いて充実しており、100名近く座れるテラスゾーンにはガンラックも設けられ、格安で昼食もとる事が出来ます。また、水洗トイレ、シャワー完備!(シャワーは有料でした)

さて、チーム分けは参加チームを切り離さず、うまく半々に別れ43vs43で、キックオフ! 

 

Dscf0017_2 

参加メンバー。 

 

 

フィールドは全体的にブッシュが薄め、その代りにパレットややぐら等のバリケートが展開され、その様子はやはり同様の優良フィールドユニオンを彷彿させます。第一印象的には「拓けている」でした。なので、アウトレンジからでも弾が飛んできて、そのチョロ弾でHITを取られる事も・・・。

Dscf0005_8  

フィールド内。 

 

今回のゲームも、我がめいび隊はスタートダッシュは行わず、手薄な所をカバーに回る。予定でしたが、あまりにも参加者が多く、何処に行ってもプレイヤーが居て、各所で渋滞を起こす現象が・・・。その為、こう着状態も多く、プレスをいくら相手にかけても、次から次へと補充兵がトコロテンの様に出てくる始末。wゲーム決算では一勝一敗あとは全て引き分け。

Dscf0011_8 

スタートダッシュ?ノンノン。誰かがやるさw 

 

Dscf0006_9

前線が止まった!? 

 

  

Dscf0018_2

 

進めないよー・・・。 

 

Dscf0009_6

クソ!リロード!! 

 

 

 

個人的な意見だと、ブッシュの薄いフィールドは苦手で、正面での撃ち合いはNG。現在のメインはKSCのHK33Kで、ロングレンジだとマルイの精度に劣ります。(味方チームも相手チームもマルイが大半)なので、遠距離の正面は回避で、匍匐迂回コースを辿り、ラインを局地的にを上げるようにしました。っても、これがチームスタンダートなのだけれど・・・。

Dscf00162   

今日も飛ばすぜ!! 

 

Dscf0022_1

 

 撃っても、撃っても・・・。  

 

Dscf0028 

撃っても・・・。 

 

 

Dscf0033  

撃って・・・。も・・・。 

 

Dscf0023_2  

敵が出てきますなぁw 

 

Dscf0015_2  

一方、別のライン。やはり膠着・・・。 

 

フィールドは決して狭くは無いものの、如何せん参加人数が多いかな?これなら全面逝きたかったと思いましたw勿論、定例は十分楽しめました!

一度、全面貸切で、めいび定例やりたいなぁw 

Dscf0012_9  

気楽に逝こうぜ! 

 

という訳で、初めてのNo.9定例会でした。新しいフィールドですが、今後に期待です。次回もぜひ参加させて頂きたいものです! 

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年10月 »